2008年03月30日

何のために働くのか

人生において、大きな部分を占めるのが
働く時間つまり労働です。

何のために働くのか?
お金のためという返事が多いと思います。
向上心という答えもありますが、スポーツや遊びにも通じる事です。

お金をもらって何をするか?
食べ物を買う。服を買ったり、家賃や家のローンを払う。
好きなものを買う、子供や家族を養う。

お金が使い切れないほどにたくさんあれば、
働かないという人も多いのではないでしょうか。
posted by ネオニート 音楽家 at 05:44 | Comment(0) | 何のために働くのか | 更新情報をチェックする
2008年03月27日

ネオニート

おひさしぶりです。
ネオニートという言葉もほんの少しですが認識されるようになりましたね。

株はサブプライム問題でアメリカにつられて下げまくるので、
最近はデイトレードとかやってないです。

アフィリエイトでの収入などがメインです。

他のジャンルも新しくやってみようかなと思い中です。

一時間で900円(時給)より効率良くて
おもしろそうな物という理由です。
posted by ネオニート 音楽家 at 19:35 | Comment(2) | ニート ネオニート | 更新情報をチェックする
2007年11月15日

職場ストレス

ネオニートのお小遣い帳 サラリーマン平均年収を超える

会社(経営者や雇用者)は、
サラリーマン(労働者)の人数を減らすと
払う給料が少なくて済みます。

少ない人数だと、仕事が片づかず
長時間労働などでストレスになりやすいです。

サービス残業などの給料に反映されない長時間労働では、
会社が社員に払う給料が少なくて済みます。


物価が上昇していくと、物の値段が上がり、
生活品などが買いづらくなります。

以前と同じ給料の額でも、
物価上昇前よりも給料が少なく感じる事もあります。

労働時間が増え、物価が上昇すると
がんばって努力しても、生活が豊かにならない。

働けども働けども我が暮らし楽にならず
の状態になります。(^_^;)


以下、ニュースより抜粋です。

職場ストレス 5割が「増えた」 物価上昇も一因?
11月14日13時12分配信 毎日新聞

 労働者のストレス増大の理由は物価も一因?−−。
連合総合生活開発研究所の労働者へのアンケート調査で、

労働者の約5割が1年前に比べて
ストレスが増えていると感じていることが分かった。

また、物価が上昇していると感じる人は
01年の調査開始以来、過去最多の割合になった。

 調査は関東、関西の大都市在住の20〜50代の
労働者776人(有効回答率約86%)に実施。

1年前に比べたストレスの増減の質問では約48%が
「かなり」または「やや」増えたと回答。

「変わらない」は約41%、「減った」は10%だった。
増えた人は男性が30代、女性は20代が最も多かった。

 ストレス増大を感じる層は「働く人数がかなり不足している」
「成果主義導入で差が拡大した」「週50時間以上働く」
の順で多かった。

ストレスが少なかったのは「人間関係が良い」
「現状の労働時間で良い」と感じている層だった。

 一方、1年前と比べた物価では「上がった」が約69%で、
半年前の調査に比べて約32ポイント上昇し過去最大の上昇幅に。

1年後の見通しでも「上がる」が約77%を占めた。
同研究所は「食料品や燃料の値上げで
生活感覚での物価上昇感は強い。

長時間労働でストレスが増大しているが、
こづかいの目減りなど物価上昇も無縁ではないかも」と話している。


ブログ人気ランキング 話題のブログが見れます。

せんべいなどのお菓子で有名な亀田製菓(株)の
サラリーマン平均年収 482万円
サラリーマン平均年齢  44歳
posted by ネオニート 音楽家 at 08:23 | Comment(0) | サラリーマンストレス | 更新情報をチェックする
2007年09月28日

サラリーマン平均年収

ネオニートのお小遣い帳 サラリーマン平均年収を超える

いざなぎ景気越えとか、
不況から脱出したと言われているけど、

サラリーマン平均給料には
反映されないのでしょうか(^_^;)


以下、ニュースより抜粋です。

<民間給与>06年は435万円、9年連続減少…国税庁統計
9月27日19時30分配信 毎日新聞

 民間企業に勤める人が06年の1年間に得た
平均給与は434万9000円で、
前年を1万9000円(0.4%)下回り、
9年連続で減少したことが国税庁の「民間給与実態統計調査」で分かった。

経済財政白書では02年から景気回復は続いているとされるが、
いまだに給与に反映されていない実態が浮き彫りとなった。
 一年を通じて同じ会社に勤めた給与所得者は、
前年より9万人(0.2%)減少し、4485万人で、
給与総額は前年比1兆2626億円(0.6%)減の195兆153億円だった。
 給与所得が200万円以下だった人は全体の22.8%を
占める1022万8000人で、
4年前より169万8000人も増加した。
一方、1000万円を超える人も4年前より7万2000人増の
224万2000人となっており、
給与の格差が拡大していることが分かる。

 平均給与が減少し続けている理由は、
企業が正社員より給与が低いパートタイムなどの
非正社員を増やしていることが一因とみられる。
 業種別の平均給与は、金融保険・不動産業の563万円が10年ぶりに最も高く、
続いて化学工業が562万7000円だった。
最も低かったのは12年連続で農林水産・鉱業の
296万6000円だった。
 源泉徴収された所得税額は、定率減税の縮減などによって
8957億円(9.9%)増の9兆9321億円で3年連続で増加した。


ブログ人気ランキング 話題のブログが見れます。

安い家電で有名なラオックスの
サラリーマン平均年収 414万円
サラリーマン平均年齢  38歳
posted by ネオニート 音楽家 at 05:40 | Comment(2) | サラリーマン平均年収 | 更新情報をチェックする
2007年09月09日

ネオニート竹田

ネオニート竹田さんという方が、
テレビ東京の給与明細という番組に出ていました。

給与明細では、ネオニートとは定職に付かず高収入で生活している不労所得者の事。
と説明しています。

竹田さんは、株取引やデイトレードをして
月収100万円、資産3000万円というデイトレーダーです。

デイトレードって不労所得として見なされがちですが、
モニタ−を注視して、目も疲れるし、

パソコンを使って結構働いているんですけどね。

他の方が株に興味をもつきっかけにもなってますよね。
株は資本主義の根幹ですし。


あっ、最近自分も某大手テレビ局の取材受けましたが、
今のところ、放送予定では無いそうです。 汗
posted by ネオニート 音楽家 at 02:10 | Comment(4) | ニート ネオニート | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。