2009年04月19日

小学生の平均年収

小学生の平均年収は4万5000円だそうです。

一ヶ月あたりに換算すると、3750円です。
これは、お小遣いとお年玉を足したものだそうです。

使い道は、お菓子やファストフードの購入、あとは貯金するそうです。
小学生の頃は、五千円や一万円がものすごい大金に思えたものです。

日経平均は8000円台で世界的な大不況時代なので、小学生を見習って大人も無駄遣いしないように節約を心がけた方がよさそうですね。


以下ニュースより一部抜粋です。

小学生の平均年収は4万5000円、8割が預金
 年収4万5000円。そして、将来のためにがっちり預金−。堅実な金銭感覚をもった今どきの小学生の傾向が18日、日本珠算教育連盟のアンケート調査で明らかになった。「100年に一度」といわれる厳しい不況は、大人だけでなく、子供たちにも強く影響しているようだ。(産経新聞)
posted by ネオニート 音楽家 at 06:05 | Comment(0) | サラリーマン平均年収 | 更新情報をチェックする
2007年09月28日

サラリーマン平均年収

ネオニートのお小遣い帳 サラリーマン平均年収を超える

いざなぎ景気越えとか、
不況から脱出したと言われているけど、

サラリーマン平均給料には
反映されないのでしょうか(^_^;)


以下、ニュースより抜粋です。

<民間給与>06年は435万円、9年連続減少…国税庁統計
9月27日19時30分配信 毎日新聞

 民間企業に勤める人が06年の1年間に得た
平均給与は434万9000円で、
前年を1万9000円(0.4%)下回り、
9年連続で減少したことが国税庁の「民間給与実態統計調査」で分かった。

経済財政白書では02年から景気回復は続いているとされるが、
いまだに給与に反映されていない実態が浮き彫りとなった。
 一年を通じて同じ会社に勤めた給与所得者は、
前年より9万人(0.2%)減少し、4485万人で、
給与総額は前年比1兆2626億円(0.6%)減の195兆153億円だった。
 給与所得が200万円以下だった人は全体の22.8%を
占める1022万8000人で、
4年前より169万8000人も増加した。
一方、1000万円を超える人も4年前より7万2000人増の
224万2000人となっており、
給与の格差が拡大していることが分かる。

 平均給与が減少し続けている理由は、
企業が正社員より給与が低いパートタイムなどの
非正社員を増やしていることが一因とみられる。
 業種別の平均給与は、金融保険・不動産業の563万円が10年ぶりに最も高く、
続いて化学工業が562万7000円だった。
最も低かったのは12年連続で農林水産・鉱業の
296万6000円だった。
 源泉徴収された所得税額は、定率減税の縮減などによって
8957億円(9.9%)増の9兆9321億円で3年連続で増加した。


ブログ人気ランキング 話題のブログが見れます。

安い家電で有名なラオックスの
サラリーマン平均年収 414万円
サラリーマン平均年齢  38歳
posted by ネオニート 音楽家 at 05:40 | Comment(2) | サラリーマン平均年収 | 更新情報をチェックする
2007年02月13日

転職

ネオニートのお小遣い帳 サラリーマン平均年収を超える

友人が転職しました。
話を聞いてみると、

■転職してよかった。
■金銭的に余裕ができた。
■残業が以前の会社ほど多くない。
■勤務地が近くなって、通勤が楽になった。

そうです。
かなりいい事づくめですね。

結構、年収が上がったようで、
奥さんも喜んでいました。

転職サイトや派遣サイトの
株式会社リクルートエージェントリクルート派遣登録ネットインテリジェンスを見てみると、

会社によって、かなり年収や時給が違い、
生涯年収もだいぶ変わってきます。

これから何年も勤めていく事を考えると、
思いきって転職してしまうのも良いですね。

ブログ人気ランキング 話題のブログが見れます。

腕時計で有名なセイコー(株)の
サラリーマン平均年収 787万円
サラリーマン平均年齢  43歳
posted by ネオニート 音楽家 at 02:32 | Comment(5) | サラリーマン平均年収 | 更新情報をチェックする
2006年12月14日

ボーナス平均

ネオニートのお小遣い帳 サラリーマン平均年収を超える

サラリーマン平均年収の、
大手企業の冬ボーナス平均は、88万4072円
だそうです。

前年同期比2・48%増なので、
けっこうよいのではないのでしょうか。

給料やボーナスが
このまま上がっていくといいですね。


以下ニュース

大手企業の冬ボーナス、平均88万…2年連続過去最高

 日本経団連が13日発表した冬のボーナス(賞与・一時金)の
妥結結果の最終集計によると、

大手企業288社の平均妥結額(組合員1人あたりの加重平均)は、
前年同期比2・48%増の88万4072円と、
冬のボーナスとして2年連続で過去最高を更新した。

 特に製造業は同3・62%増の88万3564円と3年連続で
過去最高を更新した。

アジア向けの鋼材輸出などが好調だった鉄鋼が12・31%増の
112万4078円で3年連続で過去最高を更新。
自動車も2・40%増の98万9000円と5年連続で過去最高となった。

 一方、非製造業は0・13%減の88万5240円と、
わずかながら3年ぶりのマイナスに転じた。12月13日20時56分 読売新聞


ブログ人気ランキング

キューサイ(青汁で有名)の
平均年収 430万円
平均年齢  40歳
posted by ネオニート 音楽家 at 04:39 | Comment(0) | サラリーマン平均年収 | 更新情報をチェックする
2006年12月04日

サラリーマン平均年収

ネオニートのお小遣い帳 サラリーマン平均年収を超える

サラリーマン平均年収について、
10月の現金給与総額は、27万7990円
だそうです。

家賃と光熱費で、10万円前後と仮定すると、
だいたい18万円が、食費など生活費、お小遣いや貯金
になりますね。

以下ニュース

10月現金給与総額は前年比横ばい─毎月勤労統計=厚生労働省

 厚生労働省が発表した毎月勤労統計調査(速報)によると、
10月の現金給与総額(事業所規模5人以上)は、
1人平均で前年比横ばいの27万 7990円となった。
9月は同0.1%増に上方改訂された。

 所定内給与は前年比横ばいとなり、残業代などの所定外給与が
1.1%増と、51カ月 連続で増加。
所定内と所定外給与を合わせた決まって支給する給与(定期給与)は
前年比0.1%増と6カ月ぶりに増加した。 [東京 4日 ロイター]


ブログ人気ランキング 話題のブログが見れます。

元気寿司(株)の
平均年収 434万円
平均年齢  32歳
posted by ネオニート 音楽家 at 13:08 | Comment(0) | サラリーマン平均年収 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。