2008年06月18日

コンビニエンスストア深夜営業規制

コンビニエンスストア深夜営業規制されるそうです。
この動きが全国に広まった場合、すごく不便になる人がたくさんいると思います。

一部の人の勝手な決定ですね。
寝てる間にも働いている人がいる事がわからないのでしょうか。

お医者さんや看護師(看護婦)さんなどの医療関係者の夜勤や、深夜勤務の方のことを考えていないのでしょうか。

医療や福祉の仕事では、夜勤や深夜勤務がとても多いです。
その場合は、勤務前の日中に睡眠をとったり、勤務後に睡眠をとります。

夜中に必要なものを買いにいける事で、とても助かります。
コンビニが深夜営業規制されると、とても困ると思います。

京都や埼玉は、医療関係者を不便にして楽しいのでしょうか。

いきすぎたECO思想も問題のような気がします。


以下ニュースより抜粋です。

京都市、深夜のコンビニ営業規制を発表
(17日 22:02 日経ニュース)
 京都市は17日、市内中心部のコンビニエンスストアの深夜営業を規制すると正式発表した。
門川大作市長が同日の記者会見で「(温暖化ガス削減という)大きな目標がある。
まず自主的な規制を(業界に)求めていく」と述べた。
7月に業界団体や有識者でつくる市民会議を設け、2009年度にも実施する。
 コンビニの深夜営業については、埼玉県も業界に自粛を要請する方針。
鴨下一郎環境相は京都市の方針が明らかになった13日の記者会見で「基本的に歓迎すべきだ。京都市の試みが全国的に広がるのは結構なこと」と発言しており、他の自治体にも波及する可能性がある。
posted by ネオニート 音楽家 at 12:51 | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。