2008年05月09日

テレビ離れ 視聴率低下

テレビ離れ視聴率低下が最近よく聞くようになりました。

ネオニートと呼ばれるくらいなので家にほとんどいますが、以前から自分もほとんどテレビを視聴しておらずテレビ離れの状態です。

テレビ離れ 視聴率低下の原因として、思ったり感じていることを書き出してみました。


ニュース番組は、ネットの方が情報が早い。
はじまりの挨拶や世間話いらない。
司会者(古舘伊知郎)やコメンテーターの嘘くさいしかめっつらや馬鹿みたいな感想文はいらない。

音楽は、洋楽に比べてクオリティ低すぎる。
楽曲やミキシングがひどすぎる。
CDを購入する気にもならないレベルの低い曲が多すぎる。

クイズ番組は、どこも似てる物ばかり。
脳の映像は不快。

バラエティ番組は、下品な事で騒いでいるお笑い芸人の馴れ合い。
つまらない場面でも編集で笑い声いれてたり、全くいらない。
騒音芸人やつまらない芸人、デブ芸人やオカマ芸人は見飽きたし、チャンネル変えてしまいます。

ドラマは、流行に流される人や女性が見てるだけ。

グルメ番組は、芸人や俳優タレントが騒いだり食べたりしてるだけ。


番宣やCMを何度も繰り返す、時間の無駄に感じる。

CMは、下水やカビや害虫退治とか見ていてすごく不快です。
食事中の有無にかかわらず、チャンネル変えるかテレビの電源切ります。

番組の気になる場面でCMにいくのは、視聴者が馬鹿にされてると感じ不快です。

テレビ番組は、ニュースや驚きネタや面白いネタを、ネットから仕入れてきてるのでもう駄目だなと感じます。

アナログ停波されたら、受信機が無いし買うまでも無いので、地デジのテレビ見なくなる人多そう。


「全然おもしろくない」「見る番組が無い」
「馬鹿騒ぎしてうるさいだけ」「不快な芸人と不快なCM」。

自分の周りのR25世代では、テレビを見る人自体が激減してます。
posted by ネオニート 音楽家 at 03:39 | Comment(2) | テレビ離れ 視聴率低下 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。