2006年06月09日

プラスに転じる

ネオニートのお小遣い帳 サラリーマン平均年収を超える

日経 14750 +117
JQ   9538 +119

お昼に、日経マイナスになりましたが、
午後プラスになりました。

今日はがんばりましたね。


ブログランキング
posted by ネオニート 音楽家 at 20:28 | Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

新宿

ネオニートのお小遣い帳 サラリーマン平均年収を超える

昨日夕方から、新宿に行き
多人数で、オールしてきました。

ひさびさ、飲むといいですね。
てか、とーちゃんおもしろすぎ。

またぜひ遊びましょう! (^O^)


株価は、、ね、ねむいす。
日経たれてきてる、、もうあかんやん。

人気ブログランキング
posted by ネオニート 音楽家 at 11:34 | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

サラリーマンお小遣い平均

ネオニートのお小遣い帳 サラリーマン平均年収を超える

サラリーマン小遣い:月額平均4万5400円 5千円増

 サラリーマンの小遣いの平均は月額4万5400円で
前年比4800円アップ−−。

米系金融会社のGEコンシューマー・ファイナンスが
先月行った年に一度の調査でこんな結果が出た。

2年連続の増加で、景気回復の恩恵が徐々に
サラリーマンにも及んできた格好。

ただ、内訳をみると「4万円未満」が過半数を占め、
全体の8割以上が小遣い額に変化がなかったと答えた。

増加は一部の層に限られ、サラリーマンの小遣いにも
「格差」が広がっているようだ。


 調査は5月9、10日に男性サラリーマンを対象に
インターネットで実施、有効回答数500人を得た。

独身は203人、既婚は297人。


 年代別で最もリッチだったのが30代の5万400円で、
逆に最も乏しかったのは40代の3万7900円。

一方、独身の平均が5万6500円だったのに対し、
既婚者は3万7900円。

子持ちは3万8900円で、いない場合より
1万4000円少なかった。

同社は「家計が子供や家族を優先し、お父さんの
小遣い値上げは後回しになっている」と話している。

毎日新聞 2006年6月9日


アフィリエイトや株で、副業して
サラリーマンお小遣い平均を

もっとアップできたらいいですね。

人気ブログランキング
posted by ネオニート 音楽家 at 11:32 | Comment(0) | サラリーマンお小遣い平均 | 更新情報をチェックする

サラリーマンお小遣い平均

ネオニートのお小遣い帳 サラリーマン平均年収を超える

小遣い少ない40代 30代より月1万2500円も

 「40代の毎月の小遣いは平均3万7900円で
30代より1万2500円低く、

9割以上が格差を実感している」−。

 個人向け金融サービス会社のGEコンシューマー・
ファイナンス(東京都目黒区)が8日発表した調査結果で、

子供の学費や住宅ローンを抱える40代の懐具合が
厳しさを増している実態が浮き彫りとなった。

 調査からは30代の要領の良さを示すデータもでた。
30代の回答者の3割がインターネットを使った

株式売買などの副業にせっせと励んでおり、

自助努力の結果、小遣いを月平均5万400円
(前年は3万7800円)に大幅アップしている。


 これに対し、40代は税金や社会保障費の負担増もあって
減額され、30代との格差は前年の6100円から

倍以上に拡大した。
妻が専業主婦の場合、昼食代がかけそばどころか、

ハンバーガーさえも食べれられない「100円未満」に
抑えるケースも16・6%に上った。

 20代と50代以上を合わせた全体の月平均小遣いは
前年より4800円増え4万5400円。

1982年以来22年ぶりに3万円台まで落ち込んだ
2004年調査を境に2年連続で増えたものの、

理想(7万3900円)と現実の開きは
2万8500円に上っている。
(フジサンケイ ビジネスアイ) - 6月9日


30代の世代は、
株とかやって増やしているんですね。 (^^)

人気ブログランキング
posted by ネオニート 音楽家 at 10:27 | Comment(0) | サラリーマンお小遣い平均 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。